■燕岳周辺の注意情報■
H21.7.16更新

燕岳周辺の登山道、テント場、東沢ルートについてお知らせいたします。


奥穂高岳と槍ヶ岳を背にしたイルカ岩

【テント場

残雪が多い今年は、テント場にまだ雪が残っています・懸命な除雪作業をしておりますが消えるのは20日過ぎになりそうです。暫くは、テントを雪の上に張れる装備が必要です。

燕山荘直下の登山道
浮き石の撤去作業

土砂が登山道を塞ぐ

現在の迂回路 

冬ルートを登ります

燕山荘直下で土砂が登山道を覆い、一部冬道を通っていただくようになっています。残雪が消えた後の水分を含んだ地面に、10日、台風並みの雨が降ったために、ナナカマドの木が地面を滑り下りてきました。現在撤去作業中ですので、案内に従って迂回をお願いいたします。開通しても落石に注意して下さい。

東沢ルート
北燕岳のお花畑は、オオサクラソウやシナノキンバイが乱舞しています。

間もなくコマ草は、満開になります。

北燕岳直下の残雪を過ぎさらに進むと、静かな奥燕岳平に出ます。

奥燕岳平からの下りに2か所残雪が登山道を塞いでいます。ガスが発生している時は、迷いやすいので注意して下さい。


河原に降りると、石ズタイに飛び渡る所が数か所、靴を脱いで渡床する所が1か所ありました。

東沢乗越から中房川沿いに下山するコースは、燕山荘から7時間ほどかかりますが静かでいいコースです。今は雪融けの水で増水しているため初心者にはお勧めできませんが、8月には草刈りや道直しに出かけます。

燕山荘通信