■山の上のお茶会■
H21.6.30更新

6月の静かで爽やかな山で、お茶の道具を持参されお茶会を楽しまれるお客さまがいらっしゃいました。
登山道の雪も大分融け、現在、残雪は合戦の頭から上になります。
夏道沿いに雪が残っていますので、夏道の一部で雪の上を歩くことになります。
山荘スタッフが懸命に登山道の雪を切り落としていますが、
まだ雪がたくさん残っていますので燕山荘直下だけは、、冬ルートを通ってください。


6月27日  登山道、テント場の様子

三角点より燕山荘方面の登山道の様子


燕山荘直下ではまだ冬道を通ってください。


燕山荘テント場の様子


山の上のお茶会】
冬山常連のお客様で、いつも山荘で美味しいお茶をたてて振る舞ってくださる方が、会社の若い方たちとご一緒に初夏の山にお茶道具を背負って登ってきてくださいました。燕山荘内でのお茶会では、燕山荘スタッフも一服のお茶に素敵な時間を共有させていただきました。お茶会は山荘内だけでなく、燕山荘周辺を散歩されながら、野点も楽しまれていたようです。いつも、優雅なひと時をありがとうございます。

燕山荘オリジナルTシャツ新作が揃いました

ライチョウTシャツ(山本陽デザイン)

2009年の雷鳥さんはかわいさUP! 山本陽さん(山本陽さんのおじいさまは、燕山荘建設に携わっていただいた設計事務所の方です)デザイン「夕陽の雷鳥Tシャツ」できました。今年の雷鳥さんは愛嬌たっぷりです。燕岳は本当にたくさんの雷鳥に出会えます。さらっと着心地快適のハイグラ素材で作りました。

コマクサTシャツ(山本陽デザイン)

もう1つは高山植物の女王コマクサを大胆にデザインしたコマクサTシャツです。今年は半袖とあわせて待望の長袖もご用意致しました。こちらは汗のべたつきを抑えるハイグラ素材です。
姉妹品の仲睦まじい親子雷鳥Tシャツもございます。
こちらは速乾吸収抜群のダクロンTシャツです。
「燕山荘のTシャツは全てオリジナルデザインで素材を吟味して作っております。登山だけでなく、暑い夏、街着にも運動用にもお使いいただけます。どうぞお試しください。」燕山荘売店では、そのほかにもたくさんの燕山荘オリジナルグッズ、登山用品などをご用意しております。

現在の装備について・・・軽登山靴であれば、アイゼンはなくても大丈夫です。スパッツ、ストックは携帯されると便利です。

 写真・リポート   井村克彦  林 正美  稲垣眞子  高橋広平

燕山荘通信

燕山荘トップへ