■燕山荘に虹がかかりました■
H21.6.23更新

稜線付近のダケカンバやナナカマドが芽吹いてきました。
色彩も少し鮮やかになってきた為か、山全体がなんとなく賑やかになったような気がします。
コマクサもだいぶ大きくなり、花芽が出てきました。


虹懸る
20日に観測された虹。めずらしく横に一直線です


合戦小屋付近のナナカマドには蕾がいっぱいできています


23日現在のコマクサ


燕山荘の水源
前回水源を掘りにきてから約一か月、いよいよ水揚げできる状態になりました。
     ここから300mくらいの高低差をポンプアップします。

水は山小屋の生命線、今年も無事にポンプアップできました。
     パイプの先から水が出た瞬間、おもわず笑みがこぼれます。 



 写真 リポート   井村克彦   林 正美  

燕山荘通信

燕山荘トップへ