■合戦尾根に春の息吹■
H21.5.20更新

ようやく合戦尾根にも春の息吹が感じられるようになってきました。
登山口〜第三ベンチの間から、雪はほとんど消え、
新緑のきれいなカラマツや、マイズルソウの若葉が登山道を覆い始めてきました。


登山口付近


オオカメノキ

【登山道の様子】
第一ベンチ

第二ベンチ

第三ベンチ

富士見ベンチ

合戦小屋

バイカオウレン

5月17日現在、登山口から第一ベンチまでのカラマツの新緑がとても鮮やかです。積雪は第三ベンチから上部の登山道にあります。

【第6回春山登山教室】
みぞれ、雪、雨・・・とめまぐるしく変わるあいにくのお天気でしたが、皆さん熱心に雪山のいろはを体験されました。「山は逃げないし、また来ます。」

ロープワーク講習では、皆さん四苦八苦。「あやとりより難しい・・・。」「手品ですよ。」夕食のあとは、好評、オーナーのホルン演奏と山の話で寛ぎ、夜が更けていきました。

春の登山教室は、あと3回(5月23〜24日、5月30〜31日、6月6〜7日)開催いたします。
スタッフ一同ご参加を心からお待ちいたしております。

ガイド  河地清人  榊寛昭    写真 リポート  榊寛昭

燕山荘通信

燕山荘トップへ