■第1回冬の燕岳登頂ツアーを実施いたしました■
H20.12.24更新

12月21日、第1回冬の燕岳登頂ツアーを実施いたしました。
今回のガイドは燕山荘支配人・井村克彦、燕山荘スタッフベテランガイドの河地清人です。


登頂後の記念撮影

【1日目】
登山道の雪は少なめで、トレースは合戦小屋まで夏道でした。「天気が変わり始めました。」山荘から燕山荘スタッフガイドに連絡が入ったので、少しペースを上げ、吹雪になる前、1時30分頃に燕山荘に到着しました。

【2日目】
二日目の朝は吹雪でしたが、朝食後、オーナー赤沼がヒマラヤのビデオを画面に映しながら高所について話をしているうちに燕岳の頂上が見え始めてきました。風は強いものの頂上へアタックすることになりました。
「頂上に立ててうれしい。」「風が強くてカメラが・・・」「吹雪の日でも燕山荘スタッフがガイドなので安心して登れました。」皆さん、お天気の悪さなどものともせず、燕岳の頂上に立ち、冬の大自然を体いっぱい満喫されているようでした。

午後は雪がまた降り始めたので、燕山荘内で今回のツアーガイドの一人・支配人井村の天気図の見方講習、プロ写真家磯貝猛氏の写真の撮影講習を実施。そしてその後、ツアー参加者の皆さんと、燕山荘赤沼、スタッフがテーブルを囲み、「軽く一杯」も含め、談笑が続きました。

※燕山荘冬季営業は2008年12月20日〜2009年1月6日です。冬季ご宿泊につきましてはご予約が必要となりますので、燕山荘松本事務所(0263−32−1535月〜金曜日 9:00〜17:00)あるいは燕山荘(090-1420−0008)まで直接ご連絡をお願い致します。

※ アルペンホルン営業は2008年12月20日〜2009年3月31日です。燕山荘スタッフガイドによるスノーシュー企画も盛りだくさんでお待ちいたしております。


写真・リポート  河地清人  高橋広平  榊 寛昭  赤沼健至

燕山荘通信

燕山荘トップへ