■おかげさまで2008年の営業を無事終了いたしました[U]■
H20.12.5更新

 
「参りました。作法が・・・なんです。お茶をいただくの初めてなんです。いただき方教えてください。」
23日はなんと吹雪になってしまいました。
山荘内は思い思いの 思考を凝らして過ごされるお客様の知恵をいただきました。
 
 <吹雪の一日、山荘内の様子>
   
毎年、お正月にお菓子と茶器持参でお見えいただく常連の方が一服たててくださいました。
支配人の井村、日本伝統の茶道に背筋が伸びました。
 
燕山荘赤沼、榊も頂戴いたしました。
 
 
写真の講評をする、写真家岩橋崇至氏 赤沼のホルン演奏と山の話を聞かれるお客様
 
 <11月24日は快晴>
 
天気予報ではあまり良くなかったので、お客さまは大喜びでした。
 
 
 
御来光時間が6時半と遅くなりました。
 
昨日吹雪の中登ってこられたお客様も楽しそうに頂上を目指しました。
 
 
「昨日一日待ったかいがありました。」「11月下旬てこんなにいいんだ。」
「冬山の体験ができました。」「来年もまたくるね。」お客様からいろんなお声をかけていただきました。 
 
喫茶の窓の上まで雪が積もり間もなく山荘も雪に覆われます。
 
お昼頃まで天気だったのがまた、午後から雪となりました。

燕山荘冬季営業は2008年12月20日〜2009年1月6日です。冬季ご宿泊につきましてはご予約が必要となりますので、燕山荘松本事務所(0263−32−1535月〜金曜日 9:00〜17:00)までご連絡をお願い致します。

※ アルペンホルン営業は2008年12月20日〜2009年3月31日です。燕山荘スタッフガイドによるスノーシュー企画も盛りだくさんでお待ちいたしております。
 

レポート ・ 写真   赤沼健至

燕山荘通信

燕山荘トップへ