■冬山装備でお越しください■
H20.11.22更新

17日の夜から降り続いた雪が登山道をすっぽりと隠してしまい、
燕岳に向かう合戦尾根も冬道のルートになりました。
 
 
雪が降ってからは毎日スタッフがトレース(雪を踏み固めた道)を付けに行き
トレースが消えても場所がわかる様に赤い旗竿を立てています。
合戦尾根を登る時は赤い旗竿を目印に赤旗の左側を通って登って下さい。
 
 
 20日も、日課になったトレースを付けに行った時
雪の中に穴を掘ってうずくまっている雷鳥に出会いました。
『こんな吹雪の中、よく凍えないなぁ』と雷鳥を見ていたんですが
雷鳥も『こんな雪山で何してんねん?』と山荘のスタッフを眺めていたのかもしれません。
 
 
 今日からの3連休で燕山荘の今シーズンの営業も最後となります。
燕岳に登って来られる際は冬山装備でお越し下さい。
3連休天気が回復すれば降りたての真っ白な北アルプスの展望と
夕食時のあったか鍋で皆様のお越しをお待ちしています。
11月21日 朝−13度 昼−10度 夜−15度

 燕山荘は11月24日まで営業しております。
この時期、装備、積雪状況、気温等は変化がありますので、お越しになる直前に、
お気軽に燕山荘(090-1420−0008)までお問い合わせください。
 
中房線はこの時期積雪がある場合があります。
スタッドレスタイヤかタイヤチェーンをお持ちください。
中房線の状況については有明荘までお問い合わせください。 
また、ご心配な方は、中房線の乗合バスが運行されていますので、
お車を穂高に駐車されて、乗合バスをご利用ください。
 

レポート ・ 写真   井村克彦

燕山荘通信

燕山荘トップへ