■アルプス銀座を歩く槍ヶ岳登頂ツアー■
「槍ヶ岳登頂」編
H20.10.17更新

 
 大天井岳はアルプス銀座ルート屈指のビューポイントです。ここからの眺めは素晴らしい。
「この次は、2、3日滞在したいですね。」とお客様に気に入っていただける場所です。
 
 
 9月24日 5時25分 ご来光 23日の夕方から一時急に天気が崩れたのですが、
見事に回復、絶景を楽しむことができました。
 
 
5時45分出発 目指すは槍ヶ岳、今日中に全員登頂が目標です。 
 
朝日を浴びる槍・穂高連峰
 
 
びっくり平で天上沢から聳え立つ槍ヶ岳を見て、本当にぴっくり。すごい迫力。 
 
赤岩岳への上りは奥穂高岳を正面に紅葉の中の上りとなりました。
 
赤岩岳からの眺めは、槍ヶ岳はもちろん、奥穂高連峰も迫ってくるので抜群の眺望です。
 
穂高連峰西岳ヒュッテの前で。
 
今まで見えなかった槍沢が、西岳ヒュッテからは見え始め、いよいよ東鎌尾根に差し掛かります。
 
東鎌尾根ではナナカマドの紅葉が疲れを癒してくれます。
 
燕岳や大天井岳が天上沢の上にそびえ、常念岳が西岳の上にくっきりと本体を現したころヒュッテ大槍に着きます。
 
ヒュッテ大槍に1時到着。荷物を置いていよいよ槍ヶ岳にアタック。
 
槍の肩に到着。燕山荘、ヒュッテ大槍のスタッフ計4名のガイドと頂上をアタック。
 
 
 2時54分 ついに槍ヶ岳の頂上に登頂。「やっと念願がかない登頂できました。しかも最高の天気で。」
燕岳からの全ルートを眺めながらご自身の足で走破した感動はこのアルプス銀座コースの醍醐味です。
 
岩登りは最後の最後まで慎重に。下山した時お互いの健闘を称える拍手で喜びを分け合いました。
 
 
 「今日の槍ヶ岳は最高でした。」「早くワインで乾杯したいですね。」
皆さんお元気です。
 
 
 ヒュッテ大槍の食事は、ウエルカムワインやクリームスープもついて人気のある手作り料理です。
 
「あれ、ご主人は燕山荘のオーナーと同じなの?」と赤沼が挨拶の時に。「ヒュッテ大槍は槍ヶ岳で一番古い山小屋なんです。でも大正9年に槍沢に建てたのですが、2回雪崩で流されて今の位置に50年前に建てたんですよ。」
 
ヒュッテ大槍名物のウエルカムワインで登頂を祝しました。燕岳を起点とするアルプス銀座コースは、本当に素晴らしいコースです。きっとご満足いただけることと思います。
なお、ヒュッテ大槍、大天荘とも今シーズンの営業を終了させていただきました。今シーズンンもご利用いただき誠にありがとうございました。来シーズンは6月下旬より営業する予定です。
 
<今後の合戦小屋の営業予定>
通常営業(うどん、コーヒーの販売いたします)は、10月17、18、19、24、25、26、31、11月1、2、3日となります。それ以外の燕山荘営業終了日の11月24日までは、水、飲み物の販売のみとなりますが、週末以外は不定期となりますので、燕山荘へお問い合わせください。(ドコモのFOMAは中房からつながりやすくなっています。)
 
     写真 ・リポート     赤沼健至    
 

燕山荘通信

燕山荘トップへ