■お盆が過ぎてのんびり山を楽しんでいます。■
H20.8.19

 
北の高気圧が少し張り出し始めると、安曇野側に雲が湧き始めて珍しい現象をみせてくれます。
お盆が過ぎ、のんびりと山を楽しめる時節となりました。
 
美しいブロッケン現象に目を取られていたら、別に珍しい大きなブロッケンが現れていました。 
 
 夕日が沈むころ高瀬渓谷には、雲海が入るようになり山がさらに面白くなってきています。
 
 北の高気圧に覆われた18日、雲海の上に太陽が覗き、燕岳の上には高気圧の位置が分かる雲がありました。
 
 小学生以下のお子様には、登頂証明書の授与があります。居合わせたお客様も拍手で健闘をたたえてくれます。
 
 
 常念小屋のスタッフ(ジョウネンズ)が遊びにみえました。小屋の仕事に余裕ができると、スタッフは交代で遊びに出かける事ができます。ゆっくり体を休めてお互い頑張りましょう。
 
     写真      赤沼健至
 

燕山荘通信

燕山荘トップへ