■雷鳥の親子が雪渓の上を歩いていました■
H20.7.8

コマクサの花が燕山荘周辺のあちらこちらで咲き始め、生まれて間もないヒナを連れて歩く雷鳥親子の姿が見かけられる季節になりました。
登山道の状況は、テント場に残雪はありますが、ステップをつくって山荘直下の夏道も通行可能になりました。これで合戦尾根はすべて夏の登山道を歩くことができます。テント場の雪の階段だけは少しですがスリップ注意です。縦走路は、為衛門吊岩と大天井岳の上りがまだ冬道ですのでご注意ください。
【親子連れの雷鳥】

雷鳥の親子が雪渓の上を歩いていました。
生まれて間もないヒナが親の後を追いかけて歩く姿は、なんとも愛らしく
心が癒されます。見かけたら、追いかけずにやさしく見守ってあげて下さい。
【コマクサが開花しました

一週間経ちコマクサが咲き始めました。
     燕山荘周り・山頂方面・縦走路とも開花しています。
     北燕岳の群生地もこれから見ごろをむかえ、1ヶ月間くらいは楽しめると思います。
     咲き始めの今ごろは色がきれいで、なにより山荘が空いているので、おすすめです。
【ダケカンバ

ダケカンバの新緑もまだきれいです。
写真  リポート  井村克彦

【大天井岳方面へ縦走される方へ】
大天井岳は必ず頂上へ直登してください。くれぐれも危険ですのでまだ、夏道には入らないようにお願いします。

燕山荘通信

燕山荘トップへ