■春めいてきた燕岳■
H20.5.7

冬本番さながらに厳しかった燕岳も、5月に入って急に春山らしくなってきました。
天候に恵まれた今年のゴールデンウィークは、たくさんのお客様で賑わいました。
【ゴールデンウィークの賑わい】

燕山荘玄関前

合戦小屋
【ご来光】
5月4日のご来光は4時55分。「えっ!そんなに早かったの、ご来光って!」「めったに起きない時間だけど、清々しいご来光を見ることが出来て気持ちがよかった!」
【ビギナー春山体験登山教室開催】
第三回 (5月3日〜4日開催)
第四回 (5月3日〜5日開催)
GW後半も登山教室を行い、多くの方にご参加いただきました。
「何度も参加して、初心者ではないんだけど、見慣れた燕山荘スタッフや大勢の方と一緒に登ると安心するのよ!」ほとんどの教室が好天に恵まれました。楽しく安全に雪山の魅力と大自然を感じていただくための登山教室で、このあと6月7日まで、5回開催を予定しています。
【ライチョウに遇えた】
「いたよ、いた!」「まさか天気のいいこんな時に観れるなんて」写真提供は東京からお越しの菅原さん。一年に何度もお見えになられる常連の方です。「しょっちゅう来ていると、雷鳥の出るポイントがなんとなくわかりますね」スタッフでもなかなか捉えられないこの時期に・・・ありがとうございました。
【去年も今年も登りました!】
「去年の春にも来たんですよ。」「HPに載っけてよー」横浜市からお見えになった山本さんと小学生の友輝くん。燕岳の雪山は手馴れたようで山荘の中でも元気一杯でした。お父さんが雪山に詳しいので安心です。
【連休後のスタッフは?】
「スタッフのみなさんは連休を乗り越えて、じき休暇ですか?」
いやいや、これからが除雪の本番です。雪の重みで傾いている山荘を早く元通りにしてあげるため、
周りの雪を一日でも早くどけてあげなくてはなりません。
【合戦小屋ではしっかり水分補給をしてください】
合戦小屋からは森林限界を超え、急に太陽が強く照り付けます。水分の補給はかかせません。
【紫外線対策を万全に】
ゴールデンウィークの紫外線はかなり強いです。お肌のお手入れは念入りに。
これからしばらく燕岳周辺は静けさを取り戻します。徐々に山にも春の気配が漂い、雷鳥に会える機会も増えてきます。
5月6日 朝の気温はマイナス6.5℃でした。前日の雨降りの影響で雪面が固く凍りつきました。5月の山は天候が急変する事があります。装備は万全でお越しください。まだまだアイゼン・ピッケルが必要です。

【大天井岳方面へ縦走される方へ】
大天井岳は必ず頂上へ直登してください。くれぐれも夏道には入らないようにお願いします。危険です。
また、風が強いときは注意が必要です。今年は北面に当るフェイスが雪が凍って滑りやすくなっています。
写真  赤沼健至  赤沼敏治  井村克彦  森 聖     リポート 榊寛昭

燕山荘通信

燕山荘トップへ