■2008年春山体験登山教室開催■
H20.5.1

今シーズンも燕山荘スタッフガイドによる登山教室が始まりました。
「安全に楽しく雪山を体験」して頂くビギナー体験登山教室、一人でも多くの方に自然・登山の楽しみ方の幅を広げていただきたく、4月26日の第一回教室から最終回の6月7日まで、
週末を中心に10回の春山登山教室を開催いたします。
【第一回ビギナー春山体験登山教室】
第1回目(4/26〜27)の上山日は曇天でのスタート。参加者の皆さんは熱心に燕山荘スタッフガイドの注意に耳を傾け、雪山初登山の成功を目指しました。
有明荘前に集合、元気に出発 出発の中房燕岳登山口で
第一ベンチ手前 第一ベンチ
合戦小屋上部での滑落停止訓練。「こんなに春の雪が滑るものだとは思いもよりませんでした!もっと練習しないと・・・」。いくらか雪が舞う中、実践さながらの練習に、皆さん真剣に取り組んでいました。
高度を増すにつれ、吹雪き模様に。視界も悪くなり、辺りはまるで冬山の様相です。しかし身支度万全の皆さん、「まだまだ元気ですよ!」。
午後3時すぎようやく山荘に到着。
「これじゃ、春山でなく冬山だよ!けど貴重な体験だったね。」

オーナーの一言
「山麓は春でも北アルプスは6月中旬まで冬山と同じで吹雪くこともあるので、装備を万全にしてください。
北アルプスの春は、稜線に桜が咲く7月に入ってからです。」
到着後山荘内では、食堂にてオーナーとの懇談、八の字結びなどのロープワーク練習などの実技がありました。
翌27日、はじめは雪こそ止んでいましたが、「本当に春山?」と思わせるほどの強い北西の風が吹いていましたが、下山の途につき始めると、みるみるうちにガス(霧)がとれ、遠く大天井岳越しに槍ヶ岳のピークが見え隠れするまでに回復。素晴らしいシャッターチャンスのプレゼントでした。
「この景色が観たくて来たんです。短時間でもこれだけみれれば満足です!」吹雪に、ガスに、晴れ間と、いろんな表情を見せてくれた大自然に皆さん満足されて合戦尾根を後にしました。
第1回目ガイドと写真:赤沼健至  赤沼敏治  森聖  野崎和彦
【第二回ビギナー春山体験登山教室】
第2回目の登山教室(4/28〜29)は、これぞ春山だ!といわんばかりの好天に恵まれました。この時期は、紫外線に注意が必要です。ピッケル・アイゼンはもちろんですが、日焼け止めクリームとサングラスもまた、春山にはなくてはならないものです。
この日は春霞の影響がほとんどなく、合戦尾根からの槍ヶ岳の雄姿がよく見えました。
山荘直下より燕岳を望む 西陽に照らされる参加者と有明山
「プロの登山隊になったみたいな感じがして、気分よく歩けました。」
今回は天気や雪面の状況もよかったので、その日のうちに山頂まで往復しました。それでも斜面西側はクラスト(凍結)していましたので、皆さん気を引き締めてのアタックでした。「やったー!」おもわず万歳してしまうのも納得です。
2日間終始天候に恵まれた、絶好の春山日和でした。
第二回目ガイドと写真:赤沼健至  赤沼敏治  森聖   リポート 榊寛昭

【春山=雪山のイメージで来たけど、日差しも強くて暑い!替えのシャツないですか?】
山本陽デザイン 左:熊谷榧デザイン 右:小林ヤスヒコデザイン
あります!今年も昨年に引き続き、人気の燕山荘オリジナルTシャツを売店にてそろえています。速乾性とUVカットに優れ、紫外線の強いこの時期、日差しで汗ばんだ時の替えに最適です!サイズあわせなど、お気軽に売店に声をおかけ下さい。
【まさに至福の時ですよ、到着してからの一杯は】
生ビールやドリップコーヒーで、疲れた体を癒してください。フロント前で開店中です。
【吉野杉の間伐材を使用した箸を使っています】
春の夕食メニューです。
メインにボリュームのある鰆の照り焼き、牛肉のあまから煮。酢の物やデザートを添えましたので、疲れた体にもやさしいメニューとなっています。また今年から箸を一新。吉野杉の間伐材を使用した、環境にやさしいものです。また、杉のほのかないい香りが食卓を包みます。

【安曇野市中房駐車場について】
・5月3日〜5日午前中にかけて、燕岳登山口にある三つの駐車場はかなり混雑が予想されます。乗合バスのバス停のある穂高駅またはしゃくなげ荘から乗合バス(1610円)かタクシーをご利用いただくようお願いいたします。しゃくなげ荘は南側にある登山者専用駐車場をご利用ください。
・穂高駅周辺では安曇野市の職員駐車場の一部(30台分)を無料でご利用いただけます(駅から徒歩3分)。これについての管理は穂高駅前の登山用品店「バックカントリー穂高」が行っていますので、必ずここで駐車カードの発行を受けてご利用ください。または、タクシー会社にも置く事ができますので、ご利用いただく際にタクシー会社にご相談ください。

【タクシー会社と乗合バス時刻のお問い合わせは】
 ○安曇観光タクシー   0263−82−3113   ○ 南安タクシー   0263−72-2855
【安曇野市穂高総合支所職員駐車場の一部無料貸し出しのお問合せ】
 ○バックカントリー穂高 0263ー81-0802

【大天井岳方面へ縦走される方へ】
大天井岳は必ず頂上へ直登してください。くれぐれも夏道には入らないようにお願いします。危険です。
また、風が強いときは注意が必要です。今年は北面に当るフェイスが雪が凍って滑りやすくなっています。

【赤沼淳夫写真展開催中です】
穂高駅近くの碌山美術館開館50周年記念の記念事業の一環として、燕山荘相談役赤沼淳夫写真展が開催されています(入場無料 5月6日まで)。残しておきたい安曇野の美しい風景と燕岳の写真72点を展示しています。燕山荘、有明荘の行き帰りに、是非お立ち寄りください。

燕山荘通信

燕山荘トップへ