■雷鳥が冬毛に衣替え■
H19.11.6

つい先日まで残っていたわずかな雪も、燕岳周辺ではほとんど融けてしまいました。
登山道にも雪はほとんどありません。根雪になるのはしばらく先になりそうです。
〈衣替えを始めた雷鳥〉
久しぶりの雷鳥ショット。
おそらく今年産まれた雛達が成長したのでしょう、
警戒心は薄く、登山道で偶然出会いました。
雪はなくても着実に冬毛へと衣替えし始めています。
〈幻想的なご来光〉
雪も消え、このところの安定した良いお天気のおかげかほぼ毎日、朝の御来光を楽しむことができます(11月5日現在6:07)。とくに先週末や昨日は幻想的でした。皆さん、朝食よりも何よりも、まず御来光を眺めたり、カメラのシャッターを切るのに夢中の様子でした。この時期、外は朝晩氷点下ですので防寒着等、冬の支度はお忘れなくお持ちください。
〈燕山荘のなかは・・・〉
でも、ご安心ください。山荘の中はいつでもストーブの暖かさに包まれています。喫茶サンルームや食堂でゆっくりと身体を温めてください。
〈あったか鍋〉
11月1日〜24日まで、お泊りのお客様には【あったか鍋】のサービスをしております。山荘内ではお鍋とストーブで、内から外から、温まってください。「鍋は最高、温まっていいね。」とお客様から好評です。
〈ヘリコプターの荷揚げ〉
今年最後のヘリコプターによる荷揚げも無事終了しました。山荘の仕事を陰になり、日向になり(?)バックアップしていただいている東邦航空の皆様、本当にありがとうございました。
〈ありがとう〉
4月27日の燕山荘オープンからずっと山荘を盛り上げてきてくれたスタッフ仲間たちも、11月に入ると、仕事を終えて徐々に下って行きます。先日は高田君、倉持さん、和田さんの3名が下山。本当にありがとう、お疲れ様でした!

11月5日現在、雪はほとんどありませんが、この時期は天気が急変しますと、小春日和から一転、吹雪模様になることも珍しくありません。必ずお越しになる前は天気予報をご覧下さい(燕岳は長野県中部にあたります)。麓で雨の予報が出ている時は、山・稜線上は雪になります。
11月4日 最低気温 −2.6℃  最高気温 2.0℃
11月5日 最低気温  2.8℃  最高気温 4.5℃

穂高駅から中房登山口までの乗合バスは11月25日まで運行されます。
燕山荘では静かな冬景色をご覧いただきたく、11月24日まで営業しております。11月1日〜24日まで、お泊りのお客様には【あったか鍋】のサービスをしております。また、有明荘も11月24日まで営業しておりますのでご利用ください。

撮影   柴田 大助     榊 寛昭

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ