■雪化粧しました■
H19.10.21

今年はなかなか雪が降らなかったのですが、一気に晩秋から冬の山に景色が変わりました。
積雪は合戦小屋の上の三角点からあります。クサリ場で10cmくらい、燕山荘周辺で30cm〜40cmです。登山道は、天気が良くても日陰の場所は凍結している可能性が高いので、アイゼン(6本爪以上)とストックがあると安心かと思われます。
気温は朝が−5度くらい、日中でも0度前後です。

日の出の後すぐに雪が降り出しました。
天気が回復し雪化粧した山頂が顔をだしました。
山頂への登山道の様子 山荘直下の登山道の様子
合戦尾根

この時期は積雪があっても融け易いのですが、冬装備を整えてお出かけください。下りは特に滑りやすくなりますのでご注意ください。また、燕山荘から大天井岳方面に縦走される方へ、大天井岳の登りは冬ルートを登ってください。大天荘の営業は終了していますので、詳しくは燕山荘フロントでお問合せください。中房から登山される方も、雪の状況につきましては、燕山荘まで(090−1420−0008)直接お問合せください。

穂高駅から中房登山口までの乗合バスは11月25日まで運行されます。
燕山荘では静かな冬景色をご覧いただきたく、11月24日まで営業しております。11月1日〜24日まで、お泊りのお客様には【あったか鍋】のサービスをしております。また、有明荘も11月24日まで営業しております。

写真     井村 克彦

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ