■初雪・新そば・焼き立てパン■
H19.10.17

燕岳周辺から初雪の便りをお届けする時期になりました。
10月15日の早朝、本当にうっすらと小麦粉を振りまいたような雪が、辺りを白くしました。
例年と比較するとかなり遅い初雪です。
〈初雪〉

山男もほんのり雪化粧
それでも陽が昇るのと同時にあっという間に消えました。
燕山荘玄関前のベンチに 槍ヶ岳を展望できるヘリポートの上に
〈霧氷〉
この日は霧氷も美しく、合戦尾根の上部は紅葉と霧氷のコントラストが絶妙でした。
本格的な降雪と根雪は、もう少し先になりそうです。三段紅葉が待ち遠しく思われます。
〈蕎麦まつり〉
燕山荘では10月27日(土)まで「ソバまつり」を催しています。実際に燕山荘スタッフが、地元のそば職人に指導を受け、蕎麦打ちに挑戦、打立ての新そばを夕食時に振舞わせていただいています。まだまだ素人の域からは抜けませんが、おいしいそばをお出しするため毎日熱心に励んでいます。
厨房主任の柴田、吉田に加え、支配人井村もそば打ちに挑戦しています。
ぜひ、期間限定の「燕山荘の新そばと紅葉」をお試し(?)ください。
〈焼きたてパン〉
今年の新製品「手作り焼きたてパン」。夏場は主に喫茶「サンルーム」で個数限定でご提供していましたが、ご好評につき現在も日替わりでクロワッサンやメロンパンなどを売店・フロントで販売しています。
喫茶「サンルーム」で晩秋の山並みを眺めながら焼きたてパンとドリップコーヒー・・・、お薦めのイッピンです。
ここ数日、朝の最低気温は−2℃前後、日中も晴れ間があっても2℃前後まで。また、麓で雨の予報が出た場合は、山や稜線上では雪の可能性が高くなります。フリースや冬用のヤッケなど、防寒対策をしっかり準備しお出かけ下さい。積雪状況などはお越しになる直前に山荘にお問い合わせください。
写真  榊 寛昭

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ