■紅葉真っ只中■
H19.10.9

10月6日、7日の連休、遅れていた紅葉が一気にすすみました。
合戦小屋から上部が美しく、秋色に染まりました。
気温も暖かく、ご家族連れの方にものんびりと紅葉を楽しんでいただけました。
6日、合戦小屋周辺はガスがかかっていましたが、三角点を過ぎると次第に晴れ渡り、雲海の上にでました。
「パパー、槍ヶ岳が見える!」小さなお子さんの感動に満ちた歓声が印象的でした。
燕山荘から見る日の入りも壮観でした。
雲ひとつない日の出。でもすぐにおもしろい雲が浮かび上がってきました。
〈三角点から上部の紅葉〉
〈大勢のご家族連れの方々〉
( 燕山荘直下の紅葉〉
燕山荘周辺は一年中で一番きれいな季節を迎え、喫茶サンルームでは会話がはずんでいました。
燕岳の紅葉は今週末まで楽しんでいただけると思います。そして、燕岳の紅葉が下方へ下方へと進んでいく10月中旬過ぎは中房渓谷が彩られ、10月一杯楽しんでいただくことができます。

この時期の注意点は、日の入りの時間が早まっていることです。5時過ぎになったら懐中電灯の用意をするといいでしょう。また、雨が雪に変わることもあります。保温性の高い装備が必要です。10月下旬までアイゼンの必要はありません。
燕山荘は11月24日まで営業しております。“冬山の入口”を是非体験してみてください。きれいですよ。
〈新企画・ソバ祭りのお知らせ〉
燕山荘では、10月13日〜27日まで、お泊りのお客様に、蕎麦打ちの特訓(?)をうけた3人のスタッフの打つ新そばをお出しする予定です。
写真  赤沼 健至

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ