■タカの渡り■
H19.9.29

9月26日合戦小屋の上空に“タカの渡り”を見ることができました。
毎年9月25日、26日頃、雲海のない時にタカの渡りをみることができます。
尾の長い大きい鷹と尾の短い小さい鷹が集団で、槍ヶ岳から乗鞍の方向に移動していきました。
秋空の下、鷹の渡り(合戦小屋上空)
毎年25日前後に鷹が渡ります。今年のように紅葉が遅れていても季節には関係ないのでしょうか。私は鷹の日本に滞在する日数、風向き、親から受け継いだ習慣が関係しているのではないかと思います。
どなたかご存知の方がいらっしゃったら教えてください。この日は250羽以上の鷹が10時頃から合戦小屋の上空で高度を上げ、槍ヶ岳方面へ向って消えていきました。
〈遅れている紅葉〉昨年の燕山荘通信と比較してください。
三角点から燕山荘と燕岳方面を望む 三角点下から大天井岳・槍ヶ岳方面を望む
写真   赤沼健至

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ