■秋祭りと遅れ気味の紅葉■
H19.9.26

今年は9月後半になっても朝晩の冷え込みが弱く、紅葉の色づきが遅れています。
空と雲は秋の装いになってきました。
青く済みきった空と美しく変化に富んだ秋の雲
〈日の出〉
最近の日の出は浅間山付近から顔を覗かせます。空気が澄んでくるので、噴煙のたなびく様子もよくわかります。
〈燕山荘周辺の紅葉〉
ななかまどの実は真っ赤に色づいていますが、葉っぱはこれからです。例年ですと霜や氷が張る時期ですが、今年はまだ観測されていません。
〈アルプス銀座祭り〉
燕山荘グループでは、毎年秋のこの時期に、麓の穂高神社の秋祭りにあわせて、「アルプス銀座祭り」を催しています(今年は9月20日〜9月26日まで)。燕山荘、大天荘、ヒュッテ大槍では、夕食時に特別料理と地酒のふるまいをしています。
〈燕山荘も身繕い〉
秋の平日は、お越しになるお客様の人数も落ち着いてくるので、スタッフは夏の最盛期に出来なかった小屋周りの修繕に精を出します。お天気のいい日の外作業は、本当に気持ちのいいものです。
〈中秋の名月〉
9月25日は中秋の名月でした。今年はお天気にめぐまれ、きれいなお月様を拝むことができました。夜景と小屋の明かりに映える中秋の名月。このときは雲海が入っていたので幻想的でした。これから晩秋にかけてはさらに大気が澄んでくるので、月の明かりや夜景がよりきれいにご覧いただけます。
今週あたりから冷え込みも強まるようです。出足の遅かった紅葉も一気に進むと思われます。詳しくは燕山荘フロントまでお問合せください。また、朝晩は0℃近くまで気温が下がってきますので、防寒対策を忘れずにお出かけください(ここ最近、最低6度、最高11度)。
撮影 榊 寛昭

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ