■第2回ファミリー登山教室■
H19.8.24

平成19年度第2回ファミリー登山教室を8月18日〜19日に行いました。
〈出発〉
今回も大蔵さんをお招きし10家族27名のご参加をいただきました。大蔵さんから諸注意を受けて出発。
〈第一ベンチの水場〉
大蔵さんと第一ベンチ下の湧き水を汲みに出かけました。「チョウ冷たいー、手がしびれるー。」「この水、チョウうめー。」
〈合戦小屋〉
合戦小屋に到着、名物のスイカでのどを潤します。一休みしてから待望の昼食作りに取り掛かりました。
一生懸命作ったスープとサンドイッチの味は格別!
〈合戦小屋から燕山荘までの上り〉
「あそこが燕山荘だって。遠いなー。」 「近付いているんだけどなかなか着かないね。」
「もう少し。」 「やっと着いた。わぁーきれい、槍ヶ岳が見える。」
〈燕岳登頂〉
いよいよ燕岳頂上を目指します。
「俺たちまだ体力あるー。」
「燕山荘って、あんなに高い山の上にあるんだ。」
「やったー!全員登頂!」
「子供の場合、ゆっくり登ることが特に大切なんだ。ヒマラヤに登るときも同じなんだよ。」と大蔵さん。
登頂後の下りは足どりも軽やか。ハイ松のない砂地は冬には雪がつかないほど強い風が吹きつけているんだよ。
大蔵さんや山小屋のおじさんの話があったり内容は盛りだくさん。
子供たちはすぐに仲良くなり、参加ご家族の皆さんも和気藹々。
〈最後まで気を抜かずに下山〉
快晴の燕岳に感謝して、下山開始。「登りの登山者優先だよ。何があっても走るなよ。」大蔵さんの注意がありました。また、とても素晴らしいことに、下山途中、数人のお子さんが、登山道に落ちていたゴミを拾ってくださったそうです。本当にありがとうございました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ