■恒例のファミリー登山教室が開催されました■
H19.8.15

お盆直前の週末、恒例のファミリー登山教室が、賑やかに開催されました。
今年もエベレストはじめ、8000メートル峰を数座登頂している大蔵喜福氏を迎え、
総勢33名の参加者全員が燕岳に登頂しました。

燕岳頂上にて
〈出発は8時〉
朝8時に有明温泉有明荘を元気に出発し、途中の第一ベンチでは岩清水の冷たさと、美味しさに感激。
「すれ違う人に元気よく挨拶をするんだよ」と大蔵さん。
〈合戦小屋のすいかと ランチはなんだろう?〉

やっと着いた合戦小屋で、名物のスイカを。
「スイカって、こんなに美味しかったんだ!」
お楽しみのランチはご家族別に昼食作り。メニューは大蔵氏レシピのソーセージと野菜のスープとハム、トマト、きゅうり、レタスのサンドイッチ。主役はお父さん、お母さんでした。
〈こんな道も・・・〉
岩場や鎖のあるところも、大蔵さんや燕山荘スタッフが見守る中、一歩一歩慎重に登りました。
〈ご来光〉

迫力あるご来光「すごくきれい!」
〈いよいよ燕岳登頂〉
二日目の朝食後、大蔵さんの注意事項を聞き、燕岳の登頂を目指しました。「皆、頑張ろうぜ!」
〈動物がいる?〉
「イルカだ!」燕山荘から燕岳頂上までの登山道のあちらこちらに、イルカ、ゴリラ、ライオン・・・岩があります。どこにあるか、見つけられたかな?
〈燕岳登頂そして北燕岳でコマクサ鑑賞〉
今年のコマクサは本当に見事です。お盆なのにまだまだ元気に咲いています。
「何年もかかって、やっと花を咲かすことができるコマクサを大事に守るために、けっして登山道から外れないようにマナーを守って歩くことが大切なんだよ。」
〈下山前の一枚〉

天気にも恵まれ、盛りだくさんのメニューも全部こなし、いよいよ下山。
〈出発地点の有明荘に戻りました〉
全員、無事に有明荘に到着し、大蔵さんから燕岳の登頂証明書と記念品が手渡されました。
「皆、よく頑張ったね」大蔵さんより。
燕山荘では、子供の時に大自然に触れていただきたく、この企画を行っています。
豊かな感性を、もっともっと磨いていっていただきたい。私たちが教えられること、たくさんあります。
参加していただいたご家族の皆様ありがとうございました。

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ