■ご家族連れ、若い人が増えています■
H19.8.9

暦の上では、立秋を迎えましたが、山の上は只今、夏真っ最中です。
夏休みで、ご家族連れや若いお客様で賑わっています。
朝日を浴びる大天井岳から表銀座、槍ヶ岳をカメラに収めるお客様の列
これぞ夏のにぎわい!
〈若いお客様〉
夏休みに入り、若い人の姿も目立つようになりました。
〈喫茶室〉
朝日に照らされた喫茶室。コーヒーを飲みながらご来光を拝するのもまた格別です。
喫茶室では定番の人気商品ケーキセット、イチゴミルク(年配の方、若い方どちらにも隠れファンがたくさん)の他に、今年は焼きたてパン(一日数量限定)の販売も始めました。他に各種メニューをとりそろえてお待ちしております。
〈売店〉
売店ではオリジナル商品を豊富に取り揃えて皆様のお越しをお待ちいたしております。
今年はお子様向けのかわいいTシャツも新しく作りました。
売店担当は燕山荘の生き字引、林です。燕山荘周辺の情報もとても詳しいです。
〈アルプホルンの演奏と山の話〉
燕山荘では、雨の日、外の景観が望めなくても、小屋の中での楽しみ方がいろいろあります。オーナー赤沼健至によるアルプホルンの演奏と山のお話。夏休み期間中は、小学生以下のお子様には登頂証明書と記念品の贈呈もあります。晴れた日の朝は、オーナーによるコマクサ鑑賞会があります。そのほかのイベントにつきましては、燕山荘HPのイベント情報をご覧下さい。
〈穂高駅前の登山専門店〉
穂高駅前にあるお店「バックカントリー穂高」
今年、燕岳の玄関口JR穂高駅前に、登山用品店「バックカントリー穂高」がお店を開きました。
山行の際の持ち物で忘れた物を買い足したり、登山の行き帰りの際のショッピングにピッタリのお店です。ヨーロッパアルプスでは、登山の基地になる街には必ずスポーツ店があって、そこで買うのが主流になっています。登山用具の事でわからないことがありましたら、店長の太田さんに聞いて下さい。親切にアドバイスいただけます。
この方、燕山荘赤沼の知人で熊本からお越しいただきました。所用で長野にいらしたついで(?)にどうしても燕山荘まで登りたいと。でも登山をするには足りないものがあれやこれや。登山前日に「バックカントリー穂高」で足りないものを調達し、無事登ってこられました。
〈白いコマクサ〉
山荘周りに今年は4株の白いコマクサが咲きました。
ところが、どなたかが、大きい白のコマクサを写真に収めようとしてそちらに気をとられ、小さい白のコマクサを踏んでしまったようです。コマクサをはじめ、高山植物は希少なものです。そっと遠くから見守ってあげてください。
写真    赤沼健至    

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ