■北燕岳から東沢乗越方面の登山道状況■
H19.7.12


北燕岳から東沢乗越方面の登山道の視察に行ってきました。
通称・奥北燕平(北燕岳より先)までの稜線上はミヤマキンバイとハクサンイチゲが満開です。

白い砂礫の登山道
燕岳〜北燕岳〜奥北燕平の稜線上は天気に恵まれると槍ヶ岳から裏銀座、剣・立山連峰の稜線が映えて、見事な景観が楽しめます。燕山荘から約1時間ほど歩いたところです。
※7月中は雨、雷雨などの影響で増水の心配がありますので、燕山荘から奥北燕平までを往復していただき、下山は安全のため、合戦尾根ルートを歩いていただくようお願いいたします。
「お母さん……」 「あのね……」
しばらくご無沙汰していた雷鳥ですが、稜線を歩いていると、なんと!ヒナが誕生し、お母さんのそばで元気に動き回っていました。この雷鳥のつがいには5羽のヒナが確認できました。
登山者の皆様、幸運にも近くで雷鳥の親子に出会った時は、どうぞ静かに見守ってください。
北燕平から東沢乗越、大ホラ沢出合までは急な下りが続きます。日の当たりにくい沢筋などは、まだ雪が多く残っています。
大ホラ沢出合からは沢の渡渉が幾度か続きます。
ペンキ印が所々の岩についています。
通称「奥バロー沢出合」。ここの水は冷たくてとても美味しいです。 燕岳登山口まで30分ほどの所にある吊橋です。
〈東沢ルートについて〉
燕岳〜東沢乗越〜燕岳登山口ルートは9.1qで(合戦尾根は5.5q)所要時間は約6〜8時間です。
変化に富んだ面白いコースですが、沢筋のルートであるため、雨天時やその翌日は増水や鉄砲水の恐れがあります。例年7月中は増水などで非常に危険ですので、8月になってから通るようにお願いいたします。また、健脚者向けのコースですので、お子様連れにはお薦めできません。
7月中は燕岳〜北燕平までを往復され、合戦尾根を下山されますようお願いいたします。
東沢回りで下山ご希望の方は、燕山荘のフロントまでご相談ください。
※一般的なコースタイム : 燕岳ー30分→北燕岳ー60分→北燕平ー80分→東沢乗越ー60分→大ホラ沢出合ー60分→奥バロー沢出合ー90分→燕岳登山口※休憩時間は含みません

コマクサが咲きました!まもなく見頃を迎えます。

〈燕山荘のテント場について〉
7月13日現在、燕山荘のテント場は、7〜8割がまだ雪の上に張ることになります。
多いところではまだ2〜3メートルの積雪がありますので、その旨ご了承願います。
写真     井村 克彦

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ