■燕山荘小屋開けの様子■
H19.5.1

4月24日、燕山荘スタッフがヘリコプター組と徒歩組に分かれて入山したときの様子を
(通信事情に問題があり)早めにお伝えできませんでしたが、
登山道の様子など改めてお知らせいたします。
ヘリコプター入山組
徒歩入山組
徒歩組は安全に登れるようにルート作りをするため、ベテランが当たります。
【4月24日 登山道の様子】
第一ベンチ 第二ベンチ
第三ベンチ 富士見ベンチ
合戦の頭 燕山荘直下
【ヘリコプター入山組は…】
ヘリコプターで入山組は厨房とトイレの空気穴を掘ることから始めます。
【合戦尾根から常念方面へ縦走される方へ】
合戦尾根は雪が少なく、第二ベンチからアイゼンをつけました。合戦尾根上部も雪が少ないため所々に
両側が急に落ちているリッジができています。ピッケルとアイゼンを使って気をつけて登ってください。
なお、稜線上は雪が多いため雪尻ができているので、縦走される方は注意してください。
常念岳方面に縦走される方は必ずこの大天井岳の頂上を切り通し岩上部の分岐から直登して下さい。
夏道は非常に危険です。もし、トレースがあっても通らないようにお願いします。
※4月24日の雪の状況です。雪は気温の上昇、雨などでどんどん融け一日ごとに様子は変わっています
【連休中の合戦小屋は…】
北アルプス随一の茶屋、合戦小屋は営業しております。
コーヒー、ミルク、ジュース、水等の販売をしています。
天気のいい日は小屋の中よりも外の方が暖かく気持ちがいいです。

5月1日の早朝の気温は−3℃です。だいぶ暖かくなってきました。

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ