■お正月の燕山荘■
H19.1.5


冬山は天気が荒れるイメージがありますが、今年は比較的快晴が続いています。
年末年始のイベントも順調に行われ、まもなく冬期営業の最終日〈1月7日)を迎えます。
1月3日 冬には珍しく高瀬の谷に雲海が入り、雲の海の上に居並ぶ山々を見ることが出来ました。

雲海の山々を見るゴリラ岩

書初め
久しく書いていなかった方々が多く、なかなか筆を取っていただけませんでしたが
パソコン時代でも、やはり筆の字はなんともいえない温かみがあります。
3日のお餅つきは燕山荘の中で行いました。
お餅つきは、つきてとあい方の絶妙なコンビネーションが要求されます。
呼吸があうと安心なんです。信頼して……。
1月5日 お月様が満月のときは晴れやすいとよく言われますが、本当に素晴らしいご来光となりました。
足元まで赤く染まる雪景色。冬のご来光は感動的です。
雪の白い色は自然がくれた最高にきれいな贈り物です。
燕山荘は1月7日まで冬期営業をいたします。
写真 井村克彦 河地清人

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ