■クリスマスイブの朝■
H18.12.26


12月24日 気温 朝−11℃  日中−3℃  夜−7℃

写真を撮る方々にはこの上もない天気が続いていました。
冬山は大気が澄み渡り、ご来光は足元まで赤く染めます。
冬山の醍醐味を感じる瞬間です。
槍・穂高連峰や富士山、日本の名峰の冬景色を
厳しい北アルプスの稜線からじっくり眺められるのが燕岳の魅力です。
燕山荘の玄関から一歩出ればそれはそれは別世界です。
第一回目の登頂ツアーのお客様は今回一人。
スタッフと一緒にお茶を飲みながら楽しいひと時を味わっていただきました。
槍ヶ岳が素晴らしく、蛙岩方面へルート工作に出かけました。
蛙岩の夏ルートは通れません。自然が作った安全なルート、岩の間を通るのが冬ルートです。
燕山荘西側 燕山荘東側
夕日が沈む頃山荘スタッフがクリスマスの準備に取り掛かります。
手作りクリスマスケーキをお客様に楽しんでいただきました。
12月23日から25日までクリスマスプレゼントとケーキのサービスがありました。また、食堂の一部は夏とは違う雰囲気に……、コタツを設けてあります。暖かく、ゆっくりとした時間をお過ごしください。
〈上山時のお願い〉
雪が少ない年です。合戦小屋から上の登山道では、「ハイ松」の上は絶対に歩かないようにお願いいたします。貴重な高山植物が枯れてしまいますのでハイ松のない所を歩きましょう。
写真  井村克彦  河地清人

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ