■頂上までルートをつけました■
H18.12.24


12月21日 頂上までルートをつけたスタッフ

雪山で大切なことのひとつにルートをつけることがあります。
登山ルートが誤っていたら後から来る方々に迷惑をかけるばかりではなく
ハイ松の上を踏むとハイ松が枯れてしまいます。
スタッフが注意深く頂上までルートをつけました。
気温−12℃、きれいな朝焼けでした。
例年になく右側の西斜面に雪がたくさんついていました。
二日続けて素晴らしい日の入りを見ることができました。
夏は野口五郎岳付近に沈んだ太陽も冬は笠ヶ岳脇に沈みました。
(写真 河地清人)
〈上山時のお願い〉
雪が少ない年です。合戦小屋から上の登山道では、「ハイ松」の上は絶対に歩かないようにお願いいたします。貴重な高山植物が枯れてしまいますのでハイ松のない所を歩きましょう。

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ