■初冠雪と三段紅葉■
H18.10.11


10月7日 それまで例年になく暖かかった燕岳は急に冷え込み、小雨から吹雪となりました。
8日は一日中荒れた天気でしたが、夜半には快晴となり、
9日は初冠雪と三段紅葉を見ることができました。
8日は一日中吹雪となり、玄関先で5cm程の積雪を記録しました。

寒さで燕山荘全館の水道が凍り、一時水が出なくなってしまいました。
外は冬の気温のため、お客様は食堂や喫茶でゆっくりされていました。
9日は快晴となり、日の出前から大勢のお客様が外でご来光を待っていました。

10月9日 5時45分 ご来光 気温 −3℃ 微風
初冠雪のあった北アルプスの山々にご来光の光があたり、冬山にいるような錯覚を覚えました。
前日 一日中吹雪だったためか岩氷が大きく岩についていました。

燕岳頂上付近から槍ヶ岳方面を望む
右から 槍ヶ岳、奥穂高岳、大天井岳、常念岳、燕山荘
朝食は5:30 食事の後、皆さんが頂上へアタックされました。
積雪は5cm程度でアイゼンなしで大丈夫です

10時過ぎには山荘周りの雪もほぼ消えて、いつもの秋の山になりました。
初冠雪に驚いていたお客様も燕山荘前でゆっくり過ごされていました。
お昼頃には三段紅葉を楽しみながら、生ビールやコーヒー、ケーキを楽しむ方もいらっしゃいました。
合戦小屋上部 富士見ベンチ付近
現在、紅葉は第三ベンチ(標高約2000m)まで下がってきています。
7、8日の積雪もすぐに消えて、燕岳への上下山時にアイゼンは必要ありません。
燕山荘付近の紅葉は今回の強風で葉が散りましたが、第三ベンチから合戦小屋の間の紅葉がきれいです。燕岳稜線上から下に広がる魅力的な紅葉は10月下旬まで楽しめます。また、中房の紅葉は10月20日過ぎからが見頃となります。

これからの登山は、今回のように突然の積雪が予想されますので、サングラス、毛糸の帽子、スパッツ
手袋、軽アイゼン、防寒具等の装備が必要となります。

常念方面、槍ヶ岳方面へ縦走される方は、大天荘、ヒュッテ西岳の営業は10月15日まで、ヒュッテ大槍は10月9日で今シーズンの営業を終了しておりますので、ご注意ください。
燕山荘は今年も11月25日まで営業をいたしております。
【お知らせ・燕岳の紅葉がテレビ放映されます】
NHK総合 11月5日 朝7:45〜8:00 「さわやか自然百景」で燕岳の紅葉の様子が放送される予定ですので、どうぞご覧ください。

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ