■山は爽やかな秋の空に…■
H18.9.7

登山口のある安曇野市穂高では、刈り入れ前の黄金色の稲原が広がり、
山は大空が青く澄み渡り、すっかり秋の趣が深まって参りました。
燕山荘周りでも朝晩の気温が低くなり、朝は6〜7℃、日中で12〜15℃くらいになりました。
北の高気圧に覆われた日、空気の澄んだ秋らしい写真が撮れました。
富士山遠望
噴煙の上がる浅間山
槍ヶ岳と秋の雲 燕岳と秋の雲
2日にご宿泊の「財団法人 育てる会」の皆様。天候に恵まれ、360度の景色を望みながら、山の名前の説明を受けられていました。
8月下旬の夏休み明け、地元中学校の学校登山で数校が登ってこられました。
今シーズンの最後は9月5日、雨で延期になっていた松本市の高綱中学校の皆さん。風の少し冷たい日でしたが、皆さん元気に山頂に立ち、下山されました。
今年も、たくさんの中学生の皆さん、ありがとうございました。
トウヤクリンドウ

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ