■爽やかな燕岳とコマクサ■
H18.7.6

燕岳は、今まさに新緑のまぶしい季節となりました。そして6月下旬に蕾だったコマクサが、どんどん花を咲かせています。
登山道はほとんど夏道を通ることができますが、燕山荘直下にまだ雪の壁があります。今週末にはスタッフの雪切り作業が終了し、全面夏道を通れるようになります。
雨に濡れるコマクサ(7月6日)
〈7月4日 登山道の様子〉
合戦尾根方面 燕岳方面
〈槍ヶ岳への縦走路〉
大天井方面では為右衛門釣り岩のところは冬道を登ります。
大天井岳は雪を切りましたので大天荘までは夏道が通れます。
槍ヶ岳方面はアイゼンとピッケルが必要とのことです。
〈合戦小屋〉
7月1日からコーヒー、うどんなどのほかにスイカの販売も始めました。
〈田部井淳子さん〉
エベレストに、女性で世界初の登頂に成功(1975年)され、現在は山岳環境保護団体代表で国内外の山々を歩かれている田部井淳子さん(中央白いジャケット)が、昨年に続き、今月初めにも燕山荘に宿泊されました。スタッフとの記念撮影に快く応じてくださいました。

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ