第2回ビギナーのための春山体験登山教室partU

5月3〜5日 登山家大蔵喜福氏ガイドの登山教室を行いました
H18.5.9

5月3〜5日(2泊3日)の登頂ツアーは登山家の大蔵喜福氏が特別講師でした。
より実践的な滑落停止、急斜面の登下こう緊急避難(ビバーク)の方法等も教えていただきました。
ビバークのための穴堀りはピッケルを使います。
風をよけて人ひとりが入れる穴ができた時、大蔵さんがザックから出したものはレスキューシート。
このレスキューシートは非常に軽くコンパクトなので雪山に登るときは常備するといいです。
とても暖かいです。
一日いい天気の中、楽しい講習会が行われました。
急斜面の歩き方の講習 急斜面の滑落停止の練習
壮大な景色を眺めながらの休憩タイム
「次は誰の番?」不安とドキドキ感が一杯。でも体験してみると「アー、おもしろい」
オーナー赤沼得意のフットブレーキによる滑落停止。ピッケルがないときのとめかたです。
講習会終了後もご覧の通り。熱心な参加者の皆さんは練習に余念がありません。
気がついたら日が随分傾いていました。 大蔵喜福氏
ポカポカと暖かい春山で楽しい講習会が出来ました。

今回指導いただいた大蔵喜福氏は、8,000m峰四座登頂、マッキンリー山16回登頂等
数多くの海外遠征を果たしてきた登山家で、逸話、武勇伝数知れずです。
次回は8月12〜13日の親子ふれあいファミリー登山スクールで講師をしていただきます。

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ