■「わぁー!きれい」■
H17.11.21

玄関の外へ出たとたん誰もが「わぁー!きれい」と叫んでいました。
11月20日(日)の朝
富士山を初め、燕岳から見ることができる全ての山が美しく輝いていました。
初冬の燕岳は登山道に雪がそんなにも多くなく
また、厳しい寒さもなく、美しい雪景色が見られるのが魅力です。
ナナカマドの実や木々に霜がついて朝はより魅力的です。
畦地梅太郎先生の「山男」や燕山荘のガラス窓にも霜がびっしりついています。
小屋の中は暖かく、スタッフが今週末の小屋締めを迎えるために忙しく準備をしています。
現在の小屋周りの積雪量は50p〜80cm。
先週とあまり変わっていませんが、寒さはだいぶ厳しくなってきました。
まだ、夏道を通ることができます。
燕山荘までの登山道は現在、夏道を通っています。
ハイ松もだいぶ冬用の葉になり、靴が当たると枝が折れてしまいます。
くれぐれもハイ松の上を歩かないでください。
燕山荘までの登山道、また、燕岳頂上までの登山道のハイ松をいためないで注意して歩きましょう。
合戦の頭や合戦小屋の上部の登山道は歩きやすく
燕山荘が見える合戦の頭辺りから雪が多くなってきます。
合戦小屋で20〜30pの積雪です。
登山道の状況は、第一ベンチから第二ベンチまではちらちら登山道に雪がある程度です。
第三ベンチ下から雪が積もっています。合戦小屋からはアイゼンとストック2本あれば問題なく登れます。

燕山荘は11月26日の宿泊までの営業、あと1週間です。
中房線は11月25日正午から冬期閉鎖のため通行止めとなります。
11月25日、26日にお泊りのお客様は中房まで燕山荘スタッフが送迎いたしますのでご連絡ください。
〈送迎〉
11月25日 12:00〜17:00
11月26日 6:00〜13:00頃まで
送迎のスタッフが宮城ゲート前におります。
11月27日の下山時の打ち合わせは燕山荘で行います。

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ