■北アルプスは静けさをとりもどしています■
H17.11.11

一夜明けて、11月6日の夜中の雨で雪がだいぶ消えてしまいました。
燕山荘の玄関前で2〜3p。
雨の後、登山道が凍って歩きにくいのではないかと心配いたしましたが
全く問題なく下山ができます。
でも、これからは4本歯でもいいのでアイゼンがあると安心です。
きれいなブロッケンが出現 強風の中、槍ヶ岳をねらうカメラマン
冷えた体には熱い味噌汁が一番 朝食を食べると体が温かくなります
スタッフお茶の時間 頂上までは所々雪があります
登山道の雪は、この合戦の頭(三角点)から
ぼつぼつでてきます
合戦小屋は今シーズンの営業が終わりました
北アルプスの山小屋で営業しているところは、西穂山荘と燕山荘だけになりました。
北アルプスも静けさを取り戻しています。大気が澄んできているこの時期、
これからも迫力のある大自然の感動を体験できます。
燕山荘は、11月26日まで営業しています。
また、中房までの乗り合いバスは、11月13日まで運行しています。
それ以降、お車で中房に入られる方は、車道に雪が積もることもありますので
タイヤチェーンをご用意いただくといいと思います。
〈追記〉
上の写真は、11月7日現在のものです。
本日、11月10日は、第3ベンチから上に雪が積もり、燕山荘周辺は、15cmの積雪があります。
ロングスパッツと軽アイゼンがあればベストです。

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ