■二週間続けて同じ天気になりました■
H17.11.1

10月30日の燕岳周辺の様子
10月は、4週続けて土曜日に雨や雪が降り、日曜日は快晴、という同じ天気を繰り返しています。
今年は紅葉が1週間以上遅れているほど気温が暖かです。でも、朝の気温はマイナス2℃以下。
風が強いと氷点下になります。なれない身体には寒さが厳しく伝わります。
でも、山は、大気が澄み、ますますきれいになってきました。
6時15分の日の出と同時に朝食です。
外は寒くても中はポカポカ。先週も大勢のお客様にお泊りいただきました。
食堂は冬用のサポートがまだ入っておりません。11月6日頃から小屋締めの準備に入ります。
朝食を食べ終え、燕岳頂上をを目指してご家族連れが登って行かれました。
稜線上は、風が強く当たるとかなり寒く感じます。
安曇野側は風がないので、ポカポカと気持ちよく感じます。
落葉して、木々は葉がついていませんが、カラマツの黄色い葉とナナカマドの赤い実はまだ残っており
印象に残りました。
また、有明荘から下の紅葉は11月上旬まで楽しませてくれています。

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ