■紅葉のアルプス銀座を歩く槍ヶ岳登頂ツアー■
H17.10.4

槍ヶ岳登頂
9月最終土曜日、地元穂高神社の秋祭りにあわせて、燕山荘ではアルプス銀座祭りを行っています。
期間中、グループの山小屋では、特別料理のサービスや地酒がふるまわれます。
また、特別企画として、オーナーと各小屋の支配人も同行し
ゆっくりペースで歩き槍ヶ岳を登頂しています。
今年は快晴に恵まれ、紅葉も抜群、最高の登頂ツアーになりました。
大天井岳頂上にて 大天荘を出発
9月25日、燕山荘から大天荘までは台風の影響か、あまり良い天気ではなかったのですが、
26日朝は、素晴らしい天気になり、大天荘から10分の頂上をアタックして、朝7時に大天荘を出発。
赤岩岳付近 クロマメノキの実を食べに来たサル
思う存分槍ヶ岳の勇姿を楽しめるこのコースは感動の連続。
サルが一足早い山の幸を食べに登って来ていました。
西岳から二ノ俣の紅葉 西岳から槍ヶ岳
西岳から二ノ俣側の紅葉も素晴らしい。
西岳から東鎌尾根を登ると、槍ヶ岳左側は槍沢、右側は天上沢と北鎌尾根の紅葉がきれいです。
東鎌尾根の紅葉 レスキュー
東鎌尾根の紅葉を楽しんでいたら、対面の岩場から英語で助けを求める声が。
オーナー赤沼と燕山荘支配人井村、ヒュッテ大槍支配人森が駆けつける。
場所があまりにも悪く、下りられないので、長野県警のヘリコプターで米国の女性を救助。
槍沢へ近道をしようとして、道に迷ってしまったらしい。助かってよかった。
夕映えの滝谷と前穂高 常念岳
レスキューが終わり、ヒュッテ大槍に着く頃には、山は一日のクライマックスを終えようとしていました。
ヒュッテ大槍と参加メンバー 槍ヶ岳頂上を目指す
27日も素晴らしい天気に恵まれ、最高のコンディションで槍ヶ岳頂上をめざすことができました。
槍ヶ岳から連なる穂高連峰 裏銀座の山々の向こうが薬師岳、立山
槍ヶ岳頂上からの大パノラマをご紹介いたしましょう。
北鎌尾根のむこうに燕岳と燕山荘
右側に大天井岳
常念岳方面の東鎌尾根上にヒュッテ大槍
槍沢側にあるのは殺生ヒュッテ
槍ヶ岳の頂上に立った感動は素晴らしいものです。
さらに、遠く燕岳、大天井岳、西岳と歩いてきた自分と自分の足に感動し
大自然の尊さを実感することができました。
槍沢の紅葉
天狗池の紅葉
上2枚の写真は、10月2日の槍沢の様子です。
今年は1週間ほど紅葉が遅れていて、10月10日頃まで楽しめそうです。

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ