■上野松坂屋夏山相談所メンバーの研修登山が行われました■
H17.、10.4

9月27〜28日、毎年、5月下旬に上野松坂屋で開かれる夏山相談所(山松会)の参加メンバーの
研修登山が行われました。燕山荘に宿泊したあと、3グループに分かれて山歩き、下山しました。
A隊は、大天井岳、常念岳、一の沢を下山。
B隊は、北燕岳、東沢乗越、中房川源流を下山。
C隊は、通常コースの合戦尾根を下山。
先に槍ヶ岳までのコースをご紹介いたしましたので、今回はA隊、B隊に参加して、
常念〜一の沢コース、東沢〜中房コースの燕岳からの縦走コースを2コース、ご紹介いたします。
〈A隊〉
為右衛門釣り岩からの燕岳と燕山荘 大天井岳頂上から山小屋のメンバー
常念岳を目指す 穂高連峰
大天井岳から常念岳はなだらかな下り坂になります。
槍ヶ岳から迫力のある穂高連峰がどんどん近づき、
安全で槍・穂高連峰の勇姿が楽しめる素晴らしいコースです。
石室跡と大天井岳 ごみ拾いしながら歩くメンバー
東天井にある石室跡は昔、赤沼千尋が大正7年に長野県からの要請で、造ったものといわれています。
東天井を過ぎると常念岳が大きく迫ってきます。東海フォレスト影さん、
登山道のゴミを拾っていただきありがとうございました。
常念小屋まで6時間。一の沢ヒエ平まで3時間かかりました。
〈B隊〉
奥燕岳平 奥燕岳の稜線
燕山荘から奥燕岳までは1時間半の楽しい稜線歩きです。
このコースは健脚向きなので、お子様や体力に自身のない方は
奥燕岳平から燕山荘まで戻られて合戦尾根を下山された方が無難でしょう。
東沢乗越へ 東沢乗越の最低鞍部
東沢乗越の最低鞍部まで2時間強から東側に下りると中房源流です。
東沢乗越を下る 大ホラ沢出合い
東沢乗越から大ホラ沢出合いまでは足場が悪く注意して下山してください。
大ホラ沢出合いがこのコースの中間点。ここからは、中房川源流を赤いマーキングを目印に
下山していきます。途中、北燕沢出合いで左側の斜面を迂回します。
中房川にかかるつり橋 燕岳登山口にもどりました
毎年、雪融けの鉄砲水で橋が壊されていたのですが
燕山荘スタッフの知恵の結晶で造りり変えました。これで大丈夫です。
この橋を過ぎるとゴールはまもなくです。
燕岳登山口まで6時間の長いコースです。
10月10日頃、このコースの紅葉がみごとに彩られます。

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ