■大天井岳から槍・穂高連峰の紅葉をお届けします■
H17.9.28

大天井岳頂上から槍・穂高連峰を望む
大天井岳(おてんしょうだけ)2,922mは、常念山脈の最高峰、日本で30番目に高い山です。
西岳・槍ヶ岳へ続く稜線と、常念岳・蝶ヶ岳へ続く稜線と、魅力ある二つのルートを持つ大きな山です。
ご来光 5時35分 大天荘と大天井岳頂上
浅間山の右側からご来光が顔を出し、秋になっていることを知らせています。大天荘から頂上へは
10分で気軽に登れます。
大天荘は2000年より燕山荘のスタッフが運営しています。
燕岳方面 常念岳・蝶ヶ岳方面
燕岳と燕山荘の稜線上には、立山、剣岳、針の木岳、白馬岳、鹿島槍ヶ岳が連なり
常念岳の左右には遠く富士山、北岳、赤石岳等の南アルプス
蝶ヶ岳の左には木曽駒ヶ岳等の中央アルプスも顔を出しています。
大迫力の槍ヶ岳
大天荘から槍ヶ岳方面に約1時間、二の俣側から稜線に出ると急に天上沢からの槍ヶ岳が現れます。
ビックリ平からの槍ヶ岳の出現は本当に驚きと興奮を覚えます。
赤岩岳 大天井岳と牛首岳
大天井岳頂上にあるのが大天荘、大天井岳と牛首岳の鞍部にあるのが大天井ヒュッテです。
ビックリ平からの眺めは、どちらの方向を見てもビックリするほど綺麗です。

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ