5月下旬の燕岳
H17.6.2

朝 4時半ころの様子 ご来光の時間が4時半頃になり、一日が長くなってきました
快晴になると 布団を干す組 ルートを作る組 登山道チェックに大天井岳まで行く組に分かれます
ハイ松の上を歩くとハイ松が枯れてしまうので雪を切ってルートを作ります
大天井岳への稜線も雪が少なく、所々しか雪が出てきませんが まだ冬ルートを歩いてください
大天井岳は頂上まで直登してください 
夏道はまだ危険です
頂上に着くと見事な槍、穂高連峰を望めます
切り通し上部で登山道が崩れていましたが 夏までには登山道の修復工事を完了させます

燕山荘通信へ

燕山荘トップへ