■8月31日 最盛期終了■

今日で8月も終わり、夏山登山のピークは終わりを迎えました。
明日からは静かなオフシーズンになります。
程なくして、紅葉の燕岳となります。静かな山小屋で、皆様のお越しをお待ちしております。


シーツ換え
時間に余裕のあるときは、こうしてシュラフのシーツを換えています。天気のいい日は布団も干します。快適な寝具で安眠していただけるよう、努力しております。


裏銀座の山肌に虹がかかりました。
アーチの頂点はありませんでしたが、反対側にも
虹がかかっていました。お客様がほとんど出発された
後に出てきたので、スタッフだけで満喫してしまいました。

高瀬側の雲海
朝、珍しく高瀬川のほうに雲海が入りました。
蛙岩(ゲエロ岩)を飲み込み、稜線を覆い隠す雲海を
見ていると、槍まで直線で行けないかと思ってしまいます。


しばらく経つと…
左の写真の、少し後の風景です。
撮った場所は同じですが、ガスが少し抜けるとこんな景色に
なります。
 

緑の燕岳
現在の様子です。緑が綺麗ですが来月になると→

紅葉の燕岳
こんなに綺麗に紅葉します。(写真は過去のものです)
今年も綺麗に紅葉する事を期待しています。


紅葉情報
9月中旬
    草花が黄色に染まります。稜線上の木々が徐々に紅葉し始めます。
9月下旬
    稜線上の紅葉がピークです。
    ダケカンバの葉は黄色く染まり、ウラシマツツジ、ナナカマドが真っ赤になります。
10月上旬
    燕山荘〜合戦小屋の紅葉が美しいです。
    日に日に紅葉前線が山を下って行く様子を見下ろせます。
10月中旬
    高瀬渓谷の紅葉が綺麗です。北燕〜東沢コースのドウダンツツジが真っ赤に染まります。
    また中房渓谷、有明荘周辺の紅葉が素晴しいです。
10月下旬
    中房線が見頃です。道路沿いの紅葉が車窓から楽しめます。


降雪情報
9月中旬
    初雪が降ることがありますが、積もることはありません。
9月下旬
    夜に降った雪が積もることがありますが、朝になるとすぐに融けます。
10月上旬
    初冠雪になることがありますが、昼に陽が上がると積もった雪はすぐに融けてしまいます。
10月中旬
    雪と紅葉を同時に楽しめることがありますが、根雪にはなりません。
10月下旬
    紅葉も終わり、根雪になることもあります。
11月上旬
   雪化粧をした穂高連峰、裏銀座が美しいです。

戻る