■8月16日 夏?■

近頃は気温があまり上がらず、風も冷たく感じます。
街の方も涼しいのか、ガスがほとんど上がってきません。
山の上は「秋」の気配を感じます。


ヘリ待機
ヘリの荷揚げの日、下げ荷の準備を整え待っている様子です。
いざ荷が来たら、皆一斉に、運動会のように走り回ります。
ちなみにここは燕山荘玄関前。ベンチや看板などは
事前に撤去します。


下げ荷
山荘からのゴミや空の燃料タンクなどの下げ荷を
ヘリに付けている瞬間です。
こんなに間近にヘリが来ます。薄く見えるのは
ヘリの強風で玄関前の砂が飛ばされているせいです。



ヘリポートでyeah!!
最盛期もピークを過ぎ、スタッフにも余裕が出てきました。
ノリノリなのは設備・情報部主任今野 崇
(ごくたまにネジが外れるあの彼です)。


水墨画
ある朝の、浅間山です。北に噴煙を流しながら、
まるで水墨画のように美しい姿を見せてくれました。



夜景
麓の穂高町の夜景です。夜景と遠くの山が一緒に見えるのは、
カメラならではですね。腕を磨きたいところです。


花火と夜景
池田町の花火です。ちょうどガスが混じってきて、
ガスも染める花火でした。山の向こうには長野市の夜景。
花火と夜景が同時に見られるなんて、贅沢ですね。


戻る