■6月21日 夏が近づいています■

今回は頂上までの稜線上に咲いている高山植物特集です。
例年より暖かく、7月上旬に咲く花が咲き始めています。
このほかにも、ハクサンイチゲ、ミヤマキンバイ、シナノキンバイ・・・、たくさん咲いています。
コマクサもつぼみをつけていて、夏が近づいています。


ヒメイチゲ
小葉が3枚3個輪生していることから、
林緑のバレリーナと呼ばれるそうです。



オオバキスミレ
大きな葉が特徴のスミレです。
岩稜地帯には小柄なタカネスミレも咲いています。



イワヒゲ
組紐のような葉が特徴です。
丸みを帯びた花がかわいらしいですね。



イワウメ
葉が互いに重なってマット状になります。
頂上近くでみかけます。



コミヤマカタバミ
葉がクローバー状で分かりやすいです。
小葉は夜になると閉じて睡眠運動をするそうです。

ツガザクラ
ピンクに染まって、大変綺麗です。
花が白黄色のアオノツガザクラは、まだつぼみでした。


戻る