■2004年5月13日■ 

有明山に登ってきました

燕山荘女性スタッフ、林 正美が有明山を登ってきました。
登山道の様子をお伝えします。

久々に晴天となり、野鳥のさえずりをききながら裏参道コースで有明山に登ってきました。


登山口から歩き出してすぐにタチツボスミレ、
バイカオウレンの花が咲いています。

春ですね…。


4合目付近のシャクナゲの群生地。
つぼみはまだまだかたい。
開花まで10日はかかるかな?


樹林をぬけ、大天井岳から常念岳の絶景が
広がる。中房谷の深さを感ずる。
連続する崖が続くので足元に注意しよう。


標高2,100m位から雪がありましたが、キ
ックステップで行きました。裏参道コース
の往復
ならば、アイゼンはいりません。


2,268mの北岳山頂より燕岳をみる。
北アルプスの雄大なパノラマ。


安曇野平をのぞむ。
富士山、南アルプス、八ヶ岳も見えます。


北岳の鳥居。馬羅尾コース(松川)との合流ポ
イントにも、雪渓がありました。
次回は馬羅尾コースか表参道コースを予定し
ております。


裏参道コースには、このような標識
赤テープ、白い紐が目印にあります
が、樹林帯の中はわかりずらいので
注意して歩きましょう。


戻る