上高地スノーシューハイク(2009年度)new

大正池から焼岳 河童橋付近 大正池から穂高連峰
なんといっても、夏には歩くこともできない穂高連峰の直下を自由に歩く
楽しさはたまりません。明神を過ぎると行きかう人もいない静かな自分たちの
世界が広がります。
宿泊は、「氷壁」の宿でおなじみ徳沢園です。

【期   日】 @2010年1/17〜19  A1/31〜2/2  B2/11〜13 
C3/14〜16(追加しました)   (2泊3日)
【参加費用】 29,000円(ガイド料・保険代・スノーシューレンタル代・食材費込)
※宿泊費6,000円(素泊1泊)×2泊分=12,000円は
各自現地清算です。
沢渡から釜トンネルまでの往復交通費が別途必要です。
いずれも消費税込です。
【宿 泊 先】 上高地「徳沢園」 TEL 0263−95−2508(冬季連絡先)
【集合場所】
  
沢渡駐車場
8時30分
【解散場所】
  
沢渡駐車場
15時30分予定
【日   程】 【1日目】
沢渡―(タクシーまたはバス)→釜トンネル入口→上高地→
明神→徳沢園15:30頃到着(泊) 
夕、朝食はガイドが作ります。
【2日目】
徳沢園から横尾周辺を散策
【3日目】
徳沢園→明神→上高地→釜トンネル入口―(タクシーまたはバス)
→沢渡
【担当ガイド】 榊 寛昭
最小催行人数 3名様より
【申込締切】 催行日の1週間前まで
【その他】 ○ 持ち物につきましては、持ち物のページをご覧ください。
○ 帰りにはご希望により温泉入浴も可能です。
○ 3日間分の昼食と行動食については、
  各自でご用意願います。
○ 天候や積雪状況により、やむを得ずスケジュール並びに
  宿泊地を変更する場合があります。
○上高地〜徳沢園周辺の標高は約1,500b前後です。
  外気温は−20℃近くまで冷え込むことがあります。

戻る
スノーシューの持ち物

■必要なもの
軽登山靴・ザック・手袋・靴下・ヤッケ上下・フリース・スパッツ・帽子・サングラス(又はゴーグル)・保温水筒・行動食・日焼け止めクリーム・敷き物・マグカップ・
■その他あると楽しくなるもの
カメラ・携帯コンロ・コッヘル・スコップ
詳細はこちら

ご予約・お問い合わせ
長野県北安曇郡小谷村栂池高原
ホテルアルペンホルン
TEL:0261-83-2288
FAX:0261-83-2398
燕山荘松本事務所
0263−32−1535(月〜金曜日)
Copyright (C) 2005 Enzanso All rights reserved