◆燕山荘スノーシューツアー・霧氷輝く北八ヶ岳ツアー2泊3日第1回 ◆
H26.2.12 更新


2月8〜10日、燕山荘オリジナル企画「北八ヶ岳スノーシューツアー」を開催致しました。冬ならではの空の青さと白銀の森。
八ケ岳連峰、日本三大アルプスの一望。降りたてさらさらのパウダースノーと、豊かな自然を満喫しました。



結氷した池はただいま一面の雪野原です。「青と白のコントラストがまぶしいね」「凍っているって不思議ですね」

森の奥へ行ってみます。ふかふか雪に思わずダイビング「気持ちいい!」

今日は「にゅう」を目指します。

にゅうの山頂(2,352m)にて。「絶景です」

足元に白駒池が見えます。 箱庭のようです。

うっすら富士山も見えました。

天狗岳、硫黄岳がまじかに見えます。
「こんな素晴らしい展望のなかお昼ごはんも美味しいですね」

北八ヶ岳らしい「童話」のような雰囲気


ガイド榊のホットワインで乾杯。「冷えた体にあったまる」

出発の朝はマイナス19℃。しっかり防寒対策をします。 日焼け止めも忘れずに。

北アルプス燕岳、常念、槍、穂高岳、御嶽山、中央、南アルプスそして八ケ岳連峰と、山岳パノラマに皆さん大感動。
「こんなに見えるなんてびっくりです」

「ぱぁっと広がる展望が素晴らしいね」
「スノーシューやみつきになりそうです」
スノーシューをはいて白銀の世界を歩いてみませんか。この時期ならではの美しい自然を感じることができるでしょう。
ご参加の皆様ありがとうございました。
次回は2月15、16日栂池スノーシューの様子をお送りします。

ガイド・写真:榊寛昭、林正美    リポート:林 正美



スノーシューツアーリポートへ戻る


燕山荘通信へ戻る

燕山荘トップへ