◆燕山荘スノーシューツアー・第3回霧氷輝く北八ヶ岳スノーシューツアー2泊3日◆
H25.3.4 更新


3月1日〜3日、第3回北八ヶ岳スノーシューツアーを開催致しました。初日は春の嵐で大荒れでしたが、最終日は待望の晴天になりました。上って、下って、歩いて、思いっきり雪とたわむれました。

『眼下の樹海と大展望に感動』
雪がある今だから、スノーシューで歩くことができるエリアに行ってみました。
針葉樹の森をぬけると、目の前にぱっと広がる大展望。思った以上の絶景に出会えて「すごい、すごい」の大歓声でした。




「すばらしい眺めです」「こんなふうに見えるとは思っていなかった」
 剣、立山から御岳山まではっきりと見えました。デジカメでこの広がりがお伝えできないのが残念。


樹林の中を上ります。

樹林をぬけてさらに上りました。

東に浅間山が見えます。

大空に向かって「シャボン玉飛んだ!」


「リベンジ成功です」
昨年は雨の北八ヶ岳でした。

「来て良かったわ」


雄大な景色を見ながら駆け下りてみました。
「とっても気持ちいい」
「私たちはソリに挑戦です」

山も木も岩も真っ白な世界
「北八ヶ岳はゆっくり歩きたいね」


『自然が創り出す造形』
自然は厳しいからこそ美しく、歩いた分だけ素敵な景色に出会えます。
防寒対策をしっかりして、霧氷を見に出かけました。
結氷している池にも出かけました

「樹氷がミニモンスターだね」

「きれいね、キラキラ」

寒くてもカメラは離せません。

猛烈な風です。

下りも楽しい。


結氷している池の上で。
「本当に割れないの?」皆でジャンプ

「スノーシューで北八ヶ岳もいいね」


「初めてだけど、スノーシュー楽しかった」「北八ヶ岳は奥深いね」
スノーシューをはいて森の中へ入ってみましょう。光り輝く雪景色にまた会いたくなります。
ご参加の皆様ありがとうございました。

次回は3月23日、「栂池・白馬大パノラマ日帰りツアー」です。
燕山荘では、素晴らしい自然を安全にお楽しみいただくために、段階を追って雪山の知識、技術を身につけていただけるようにツアーを企画しています。
1月〜3月のスノーシューツアーで冬の装備で雪や寒さに慣れ、4月下旬から5月の春山登山教室の実技講習「雪上歩行訓練」や「滑落停止訓練」などで雪山を歩く技術を身につけていただき、年末年始の一年中で最も綺麗な冬山に安全に登っていただけるように段階を踏んだオリジナルツアーを企画しています。

ガイド:榊 寛昭、林 正美    写真・リポート:林 正美



スノーシューツアーリポートへ戻る


燕山荘通信へ戻る

燕山荘トップへ