◆燕山荘スノーシューツアー・霧氷輝く北八ヶ岳ツアー第2回◆
H24.2 .21 更新


第2回北八ヶ岳スノーシューツアーを2月17日〜19日に実施致しました。針葉樹におおわれた森はまるでおとぎの森。今回は森に包まれた北八ヶ岳の山並みを見ようと『ニュウ』に出かけました。
先日、雑誌に北八ヶ岳スノーシューの記事が出たそうで、山小屋は若い人でとっても賑わっていました。




ニュウ山頂真近


眼下にうっすら白駒池


ニュウ(2,352m)。
とっても寒い!

ニュウからは
富士山が見えるそうです
北八ヶ岳らしい景色

やっと青い空

中央アルプス、南アルプスの大展望。 青い空と白い山々に感動です。

〈スノーシューだから自然観察もできます〉
この木はなんでしょう。

ウサギの足跡

ニホンジカが木肌を食べた跡

思わず手で触れてみました。

〈暖かい装備で〉
北八ヶ岳はとっても冷えます。
←手袋は薄手、厚手、オーバーがおすすめです。

今回のお客様は、栂池、上高地などのツアーに何度もお見え頂いた方達です。
「上高地や栂池とまた違う雪の楽しさですね。」
「たいへん寒くて朝でマイナス20度、こんな寒さはなかなか体験できないね。」
「指がじんじんする寒さは平地ではないね。」
「雪上を歩くというより、雪山を歩いているってかんじね。」
とおっしゃていました。

とても『雪好きな』皆様、薪ストーブを囲んで山談議に盛上りました。ご参加の皆様ありがとうございました。

次回の「霧氷輝く北八ヶ岳ツアー」の日程は、3月4日〜6日です
北八ヶ岳は雪山入門エリアとして親しまれ、通年営業している山小屋があり安心です。静かな森を歩いて、少しだけ急な登りで展望がひらけるスノートレックです。

 

担当ガイド  榊 寛昭  林 正美 
撮影・リポート        林 正美

スノーシューツアーリポートへ戻る

燕山荘通信へ戻る

燕山荘トップへ