◆燕山荘スノーシューツアー・2010年度スノーシューツアー終了致しました◆
H23.4.2  更新


2011年1月〜3月のスノーハイクツアーも多くの方にご参加頂きまして、誠にありがとうございました。
今シーズンは、しっかり大陸から寒気の流入があったため、とても寒い中でのツアーが多かったように思いますし、雪もしっかりと積もったので、雪山の醍醐味を存分に味わって頂けたのではないでしょうか。その分、わずかに垣間見ることのできた、紺碧の空と雪の白さのコントラストがとても想い出に残りました。

【今シーズンのハイライト】
<栂池・鎌池エリア>

<上高地エリア>

<八ヶ岳エリア>


来シーズンは、一層企画を練りなおし、一人でも多くの方に楽しんで頂けるものを準備したいと思います。

3月に発生致しました、東北地方太平洋沖地震並びに長野県栄村の地震により被害を受けられました皆様に、心からお見舞いを申し上げます。
今シーズンのスノーハイクを担当しました燕山荘スタッフも、遠く長野県からではありますが、映像を見るにつけ、言葉を失うほどの衝撃を、毎日感じています。
「いずれ山に癒されに足を運んで頂ける時、その時に、いつもと変わらぬ“とびっきりの笑顔”で皆様をお迎えしよう」との思いで4月下旬から入山する予定です。
必ずよい方向に向かっていると信じて、我々にできるスノーシュー、燕山荘を頑張っていきたいと思います。

改めて、この冬のシーズンのご参加誠にありがとうございました。


撮影:ガイド 赤沼 健至、榊 寛昭、林 正美、井村 克彦、河地 清人、稲垣真子   リポート:榊 寛昭

スノーシューハイキングへ戻る

燕山荘通信へ戻る

燕山荘トップへ