◆燕山荘スノーシューツアー・栂池、鎌池スノーシューツアー◆
H23.3.1  更新


2月27日、28日 歩くと汗ばむくらいの陽気の翌日は朝から雨でした。
鎌池のふもと小谷温泉まで行ったもののさらに雨は激しくなりました。
「では、戸隠に行ってみましょう」とルートを変更しました。
雨はだんだんと雪に変わり栂池に戻ってくるころには雨飾山がはっきり見えました。
雪の戸隠神社と信州の味覚もいただいて、今回はスペシャルスノーシューツアーとなりました。

〈一日目は栂池神の田圃へ出かけました〉

白馬乗鞍岳が見えます。


今日は薄着でも歩けます。


誰もいない大雪原「あー、気持ちいい」



〈二日目は雪に変わることを願って戸隠高原へ〉
戸隠と言えばおそば 
雰囲気の良いお店で味わいました。

では戸隠神社奥社へ 
スノーシューで森の中を歩いていきます。

ここは野鳥のすみかのようです。

随神門に着きました。

雪の参道は趣がありますね 杉並木に神聖を感じます。

まだまだ雪深い奥社 最近はパワースポットとして訪れる方が多いようです。

地元のおやきもいただきました。

ご参加の皆さまありがとうございました。戸隠高原は奥社の他にも雪がある時しか歩けない鏡池や、森林植物園などスノーフイールドがあります。栂池から車で50kmと離れた所ですが、また違う楽しみがありました。


ガイド・撮影:井村 克彦  林 正美    リポート:林 正美

スノーシューハイキングへ戻る

燕山荘通信へ戻る

燕山荘トップへ