◆燕山荘スノーシューツアー・第2回上高地スノーシューツアー◆
H23.2.17  更新


第2回上高地スノーシューツアーを2月10日〜12日に実施いたしました。
2月も半ばに差しかかってきたとはいえ、まだまだ厳しい寒さが続く上高地。
だからこそ、見ることのできる冬の美しさを満喫した3日間でした。






<お天気最高!1日目>
大正池畔から焼岳

梓川畔から六百山・霞沢岳方向

梓川畔から穂高連峰 「この景色を見ながら昼食とは贅沢です!」
紺碧の空に映える北アルプスの稜線は、それはきれいでした。

「明神ってかっこいい山だな」

「あそこを登ったんですよ」「…」


「まるで夏と見える雰囲気違うねえ、大天井岳」

<しっかり降られた2日目>

「墨絵の世界ですね!」

「昨日まで見えてたのに〜」

雪をまとった横尾山荘 

「新村橋の下をくぐるとは思わなかった!」

新村橋

静まり返る「横尾」 横尾大橋にて
前日とは打って変わり、しんしんと降る雪を楽しみながら、横尾まで足を延ばしました。

↓しかしこの日はなんといってもこの方でしょう。
「究極の至福の時です!」
横尾でお昼となりましたが、見たら・・・たいへんおいしそうでした。

<3日目もよく降りました>
徳沢園前

明神〜徳沢

「これ写真になるんじゃない?」  ひっそりたたずむ明神池
南岸低気圧の影響で、関東の市街地でも積雪を記録した12日は、上高地も例外になくよく降りました。“冬の美しさ”が際立ちました。




ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました。


ガイド・撮影:河地 清人  林 正美  榊 寛昭    リポート:榊 寛昭

スノーシューハイキングへ戻る

燕山荘通信へ戻る

燕山荘トップへ