◆燕山荘スノーシューツアー・第2回八ヶ岳スノーシューツアー◆
H23.2.10  更新


先週は“寒い!”八ヶ岳をおもいっきり体験しましたが、2月6〜8日は“強い!”をばっちり体に受け止めてきました。今回のトップは「にゅう」山頂からの北八ヶ岳周辺の写真ですが、立ってるのがやっとという程の強い風を、このにゅう山頂で味わってきました。「にゅう」とは山の名前です。



<1日目>
ピラタス蓼科ロープウェー山頂駅前 北横岳
今回はお客様がご夫婦ということもあり、少し予定を変更して、ピラタス蓼科ロープウェー山頂駅から出発しました。五辻を経由して麦草峠へと向かうこのルートは、縞枯山・茶臼山〃麓をたどり、お天気がよければ木曽駒・御岳、南アルプスを遠望しながらスノーシューできる気持ちのよいコースです。

「ふだん大坂では雪なんて目にすることがないから、この一面白の世界に感激!」

<2日目>
今回は、ツアー中日に麦草ヒュッテオーナー島立さん直々に案内して頂き、にゅう山頂を目指しました。
地元八ヶ岳を熟知されたオーナーのお話を聞きながらのツアーは、私たち燕山荘スタッフにとってもすごく貴重な体験でした。島立さんどうもありがとうございました。

今日は我々ツアーだけの貸し切り!霧氷の鮮やかさと、まっ平らな白一色の雪原が印象的でした。

にゅう山頂から北八ヶ岳方面

天狗岳方面

うっすら富士山が見えますが… 

「風強い!」「けど最高!」

写真では分かりにくいですが、本当に体が吹き飛ばされるほどの猛烈な風が吹いていた「にゅう」山頂ですが、この景色を見た途端に皆大喜び!立派な樹氷も見ることができ大満足!の一日でした。

「かんぱーい!」「うまい!」
「にゅう」山頂を後に、白駒の池に戻り、ホットワインで登頂祝しての乾杯をしました。

<3日目>
最終日もいい天気に恵まれ、間近に茶臼山、遠く木曽駒から御岳の景色を眺めながらの、のんびりスノーハイクを楽しみました。
ご参加頂いた皆様、3日間ありがとうございました。

来る度に心が温まる麦草ヒュッテ。ご参加いただいた皆様も気持ちよく滞在していただけたようです。オーナー島立さんはじめスタッフの皆さま大変お世話になりました。


ガイド・撮影:林 正美  榊 寛昭    リポート:榊 寛昭

スノーシューハイキングへ戻る

燕山荘通信へ戻る

燕山荘トップへ