◆燕山荘スノーシューツアー・第3回栂池スノーシューツアー◆
H23.2.9  更新


立春を過ぎて栂池高原は文字通り春らしくなってきました。
2月4〜5日、時々のぞく青空のもと、暖かい日差しを浴びてゆったりとスノーシューを楽しんできました。

「あっ、山が見えてきたわよ」とお客様のひと声で初日は落倉高原浅間山(せんげんやま)でスノーシューハイク。ここはブナの巨木や小鳥のさえずり、小動物の足跡など、とても自然を近くに感じるところです。
また北アルプス白馬三山がどんと目の前に広がる絶景ポイントもありおすすめエリアです。


ハリギリの冬芽

ここからの眺めが最高なんです

クマ棚発見

マップあります

青い空とブナ

井村ガイドが何か見つけました
         ↓
ウスタビガのマユ 
冬のマユには虫はいません


クマの爪あとでした



この山には神社の鳥居があります

神の田んぼに寄ってみました 

おしりすべりに挑戦

「ハートマーク描いちゃった」

白馬乗鞍岳が見えてきました


とても静かな栂池自然園です


どんな音が聞こえるかな

女性には特に優しい井村ガイド、
ホットワインを作りました

「甘くておしいわー」



とっても気持ちいい斜面を下りてきました

ご参加の皆さま、どうもありがとうございました
どこでも歩ける自由さと白い雪。スノーシューでゆったり時間を過ごしましょう。


ガイド・撮影:井村 克彦  林 正美    リポート:林 正美

スノーシューハイキングへ戻る

燕山荘通信へ戻る

燕山荘トップへ